GTD レベルチェックリスト

GTDレベル2:プロジェクト&優先順位(Projects & Priorities)コースに参加するにあたり、GTDに関する知識とGTDシステムの使用状況が、適切なレベルかどうかを評価してください。

下記のすべての質問に「4」以上がつくようでしたら、レベル2:「Projects & Priorities」コースにご参加ください。
あなたの知識はコース内容を習得するには十分なレベルと言えます。
もし「3」以下がつくようでしたら、レベル1:「Fundamentals」コースに参加されることをお勧めします。

1=全く一致しない、2=一致しない、3=一致するとも一致しないとも言えない、4=一致する、5=全く一致する

チェック項目 1 2 3 4 5
1. すべてのやるべきことを把握し整理することができる信頼できるシステム(ITツール、手帳などの紙ベースかは問いません)を使っている。
2. カレンダーには、特定の日にする行動、特定の時間にする行動、特定の日に使える情報だけが入力されている。
3. 次に取るべき行動リストは私の最新のやるべきことに合わせて、使いやすいように必要に応じカスタマイズされている。
4. 「プロジェクトリスト」は最新の状態になっている。
5. 自分のやるべきことについて、次にとるべき行動と望んでいる結果を常に明確にしている。
6. 全てのプロジェクトに最低一つの次にとるべき行動を明確にしている。
7. ものごとに集中して生産的な時を過ごすためには何をすべきかを知っている。
8. カレンダーは最新の状態になっているので、新たなことが発生した時に、カレンダーは最初にチェックする場所になっている。
9. 「連絡待ちリスト」を最新の状態で維持している
10. ファイルなどの電子データでも、紙資料でも必要な時に素早く必要な資料にアクセスすることができる。
11. 「2分ルール」を使っている。
12. 置かれている状況、使える時間、自分のエネルギーに合わせて、自信を持った行動の選択を行っている。
13. 何か中断されるようなことが起こっても、それらにうまく対処している。予期せぬことが起きたときも、やらなければならないすべてのことに照らし合わせて判断し、自信を持ってやるべきことの選択ができる。
14. 「Inbox」を空にすることを終始徹底して行っている
15. 自分の頭を、ものごとを覚えておくためではなく、考えるために使っている。新たなアイデアが思い浮かんだ時には、適切な場所にそのアイデアを入れている。
16. 「週次レビュー」を徹底して実施している。

革新的な仕事術GTD®。GTD-Japanでは日本で唯一のGTD®公式セミナーを開催しています。