GTD®レポート

ゴールデンウィークの前と後に

すでにゴールデンウィークに突入の方もいらっしゃると思います。今回は、休暇を満喫するための、GTD®のちょっとしたヒントを紹介します。

a1380_000448

紙とペンを用意して:

  1. 仕掛かり案件や、頭に残っていること、気になることを書き出す。仕掛かり案件は休暇後いつ再開するかを決めるなど、一旦区切りをつける。間違っても、「休暇中に合間を見てやればOK」などとしないこと。同じように、気になっていることも、どうするのかを決めておく。
  2. 次に、休暇を過ごすにあたって、やりたいことやまだ段取りがついていないことを書き出す。具体的に行動を起こす場合は、いつ始めればよいか、そもそも具体的に何を行うかを考え、箇条書きでもよいのでメモをする。
  3. 休暇後は、1.で整理していた段取りでよいか、再度見直しをして、スタートする。

特段目新しいことでもないと思いますが、ポイントとしては:

  • まずは書き出す
    書き出すことによって、頭の中に考えるスペースが生まれて、他の良いアイデアが浮かんだりします。整理してきれいに書くことを意識し、ペンが止まるまで、どんなことでも書き出すことです。不思議な力が生まれてきます。
  • 時系列で区切って整理、確認
    ここ数日くらいを振り返ってどうなのか、この先数日間はどうなりそうか、それを踏まえてどうすることにしておくのかを整理し、確認します。

「週次レビューを行うのが大変」というコメントをいただくこともありますが、難しく考えず、まずは書き出すだけでもかなりスッキリ感が違います。

せっかくの休暇ですので、数分間の紙とペンで満喫度合いを上げてみてはいかがですか。

s-a0002_011008_m

過去のGTDレポート