GTD®レポート

大学病院でセミナーを実施してきました

先日ある大学病院で、臨床医の先生も含め医師の方、看護師の方々にGTD®セミナーを実施してきました。

20140901TSB04
参加者の皆さんは、まさに目が回るような忙しさの中で、自分が仕事をコントロールする感覚をより強くしたいというご要望をお持ちでした。

お仕事柄、まとまった時間をとられるのも難しく、いつもよりは少し短時間のコース構成でしたが、熱心にご参加いただき、GTDの第一歩を踏み出していただけたと思います。

患者さんへの対応など、「発生ベースの仕事」が多くならざるを得ない中で、少しでも「明確にされた仕事」を実施すること、また「仕事を明確にする」ことに時間とエネルギーを割くことによって、「発生ベースの仕事」への対応力を高めることをご理解いただけたと思います。

これまでは企業の方へのセミナーが多かったのですが、企業以外でも、またオフィスワーカー以外でも活用していただける可能性を強く感じられたセッションでした。

GTDをすでに実施したことがある、という方もいらっしゃって、私自身も有意義な時間を過ごすことができました。

過去のGTDレポート